​プロフィール
Yumi Kobayashi

OFFICIAL  SITE

​誕 生

昭和63年10月25日午後2時30分、北海道美唄市に2,864グラムで生まれる。生まれてすぐにお乳を吸うエネルギッシュな赤ん坊だった。

 

​幼少期

お絵描き、絵本、積み木、ブロック遊びや英会話に歌ったり踊ったりするのも大好きな好奇心旺盛で活発な子供だった。

 

​幼稚園時代

アニメ・美少女戦士セーラームーンが大好きで(特にヴィーナス)、セーラー戦士達を心から尊敬。現在もヒロイン達の「どんな時も正義に従って悪者に立ち向かう」という姿勢を自分自身のモットーとして大切にしています。

 

平成7年4月、美唄市立中央小学校入学。

テレビよりも、勉強、お絵描き、編み物、ピアノ、鬼ごっこや昆虫観察が大好きな小学生で、6年生の時には児童会長にも選ばれた。

 

平成13年4月、美唄市立美唄中学校入学。

平成16年4月、北海道岩見沢東高等学校入学。

中学・高校時代、公立教育の内容や質に疑問を抱き始める。大阪外国語大学(現・大阪大学)を受験するも失敗。大学受験浪人のため札幌で予備校に通うため寮生活を始める。予備校の親友や寮生と共に一年間とにかく勉強をして志望校合格を果たす。この時、短期間で成績がめきめきと向上したことから予備校の指導レベルの高さを実感。公教育も質向上のために改善できる点があるのでは?との思いを強くする。

 

平成20年4月、東京外国語大学 外国語学部 ロシア語学科に入学

大学ではロシア語を中心に、アラビア語、スウェーデン語、古典ギリシャ語などを楽しく学ぶ。高校生の時から始めたダンスを大学に入ってからもサークルで続ける。三年生時には大学を一年間休学し、スウェーデンへ語学留学。平成25年3月に東京外国語大学外国語学部ロシア語学科(正式には外国語学部ロシア・東欧課程ロシア語専攻)卒業。

 

平成25年4月、大手信託銀行へ総合職入行するも予備校講師に。

投資部門への配属を希望するも、営業部門の配属となり、本来やりたかった仕事と現実とのギャップが広がり悩む。そんな中、自分が本当にやりたいことは何か真剣に模索するようになり、自分の原点である「教育を変えたい!」という思いをあらためて強くする。思い切って銀行を退職し、予備校講師に。予備校で英語、現代文、古文、小論文などを教え始め、周りの講師陣のハイレベルな授業や、わかりやすい良質な教材に触れ、公教育との差をひしひしと感じる。

 

杉並区議会議員選挙に出 馬。そして当選、区議会議員に。

予備校講師時代、杉並区長として財政健全化や教育の質向上など杉並改革に取り組み以前より賛同していた山田宏氏の門を叩く。山田区政の教育改革継続と田中良現区長に代わって以降、年々杉並区の借金が増えていくのをどうにかしなければと思い、杉並区議選への立候補を決意する。山田宏氏の推薦を得て平成27年4月、杉並区議会議員選挙に無所属で出馬。4,279票を頂き、70人中8位で当選。杉並区議会議員として活動を始め、現在に至る。

 

現在は…杉並区議会・街中にて活動中!

 

© 2018 by 小林ゆみ事務所 E-mail : kobayashi_yumi_students@yahoo.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • YouTubeの - ブラックサークル

小林ゆみオフィシャルサイト